乳児湿疹

乳児湿疹の際にミトンは使用するべき?メリットとデメリット

更新日:

乳児湿疹などで顔が荒れている時に、赤ちゃんが自分でいじってしまってさらに悪化したことはありませんか?



ミトンを使えば顔がこれ以上荒れるのは防げると思うけど、衛生面で不安がある…

指の動きを封じちゃって大丈夫なのかな?

乳児湿疹ができてしまった時はミトンを使用するべきか、またミトンを利用することで得られるメリット、デメリットをご紹介します!

 

ミトンはどんな時に使う?

赤ちゃん用のミトンの使用目的は大きく分けて2つあります。

ミトンを使用する目的1:防寒対策

寒い季節に、手が冷えないように手袋をする感覚で、赤ちゃん用のミトンを使用します。

ミトンを使用する目的2:ひっかき対策

力加減ができない赤ちゃんは、自分の顔や身体を思いっきりひっかいてしまうので、顔に傷ができないようにミトンを使用します。

赤ちゃんは、力加減ができない上に肌が薄く弱いので想像以上に深い傷になり、痛々しい見た目になることも良くあります。

最近では、手の感覚を奪わないようにミトンの使用を強くは勧めておらず、防寒対策よりひっかき傷対策に使う方が圧倒的に多いです。

 

ミトンを使用するメリット

ひっかき対策に関しては、ミトンを使うことで、赤ちゃんが爪で自分を傷つけることを防げることがメリットです。

赤ちゃんから目を離す時間が増える、夜間やお昼寝の時などにミトンでひっかき対策をすれば、お世話をする人も安心して休めますね。

実は、新生児期よりも、腕や手を良く動かすようになる1ヶ月頃からの方が顔をひっかく頻度が上がります。

お宮参りやお食い初めなど、気合いを入れて写真を撮るイベントの前に予防で使うのも効果がありますよ。

また、乳児湿疹は治っては出てを繰り返しながら長期的な戦いになることが多いので、お肌が落ち着いている時でもひっかく仕草が増えて来たら予防でつけるのも良いです。

赤ちゃんのお迎え準備で、ミトンは必要かと悩む方も居るかと思いますが、ひっかく癖にも個人差があるので、必要になってから購入で十分間に合います。

 

ミトンを使用するデメリット

一番のデメリットとして言われるのが、赤ちゃんの手の感覚を奪ってしまうことです。

ちょっとずつ色々な動きを覚えていく一番大事な時期に、ミトンで手の動きを封じてしまうのがあまり良くないという理由です。

ミトンを使用する場合も、1日中つけっぱなしにするのではなく、指しゃぶりや、触る、掴むという動作を練習する時間はしっかり用意してあげてください。

また、拘束感のあるミトンを嫌う子もいます。

ひっかき対策はミトンが全てではないので、ミトンを嫌がるようなら無理して使わず他の対策を優先してくださいね。

ミトンを使い始めの頃は、赤ちゃんを良く観察し問題が無いか確認した上で使う時間を調整するようにしましょう。

 

ミトンは乳児湿疹やアトピーの際に使用するべき?

ミトンでひっかき対策をすることで、以下の2つの効果があります。

  • 新たな傷を作ることを防ぐ
  • 今ある湿疹を悪化させない

湿疹があまりに酷く、ひっかくことで治りが遅くなってしまうのであればミトンが有効な手段となります。

しかし、特に肌の弱い子だと、ミトンの生地が擦れて肌が荒れる、手が蒸れて手に湿疹が出るなど、ミトンが逆効果になってしまう場合があります

ミトンが合っているかどうかは、赤ちゃんの様子を見ながらしっかり見極めてくださいね。

また、ひっかき対策、湿疹・アトピー対策でミトンを使う場合、ミトンの管理も大切です。

短時間の使用だからと、何回か使い回してしまうと汗や塗り薬が付着したままになってしまいます。

清潔でないミトンで湿疹や傷を触ってしまった場合、悪化に繋がってしまうかもしれません。

すぐ乾く綿素材のものだと、サッと手洗いして干すだけでも清潔が保てるので、買うミトンの素材にも注目してみてくださいね。

 

赤ちゃんが顔をかきむしる際にミトン以外にできる対策

ミトン以外のひっかき対策で一番有効なのは、赤ちゃんの爪のケアです。

しかし、赤ちゃんの爪は小さく柔らかい上に、ジタバタ動くので、こまめに切るのは難しいですよね。

爪切りのタイミングでおすすめなのは、授乳中か寝ている時です。

授乳やお昼寝の場所が決まっているようなら、その近くに爪切りを置いておくと、切りたい時にすぐに切れて便利ですよ。

爪切り後は、角がないか触って確認し、爪切りだけではどうしようもない時は、爪ヤスリで仕上げましょう。

爪ヤスリの機会が多くて面倒という方には、大人も一緒に使える電動の爪ヤスリというものもあります。

ちょっと値段は高いですが、大人も使えるのでお世話する人の爪のケアもできると考えたら価値があるかもしれません。

赤ちゃんの爪をケアしておけば、ミトンと違い手の自由はそのままなので、できれば先に爪のケアを実践し、ミトンはその先の手段として考えてみてくださいね。

 

まとめ

ミトンを使用すれば赤ちゃんが自ら顔を引っ掻いて乳児湿疹を悪化させることを防ぐことができます。

ですが、ミトンの衛生管理を行わなければならいことや、赤ちゃんの指の自由を奪ってしまうことからあまり頻繁には使用するべきものではありません。

ベビラボママ
ミトンをつけてもすぐに外れちゃう場合も多いです。

爪のケアをマメに行うことで改善する場合もあるので、まずは爪をチェックしてあげるようにしてくださいね。

肌が弱くて敏感肌な赤ちゃんにもおすすめのローション

初めての我が子にできた乳児湿疹に悩んだ管理人が、実際に試して効果を実感できたベビーローションのみご紹介します。

こんなにひどかった乳児湿疹も…

市販のベビーローションから成分にこだわったベビーローションに変え、毎日のスキンケアをコツコツつ続けたおかげでここまできれいになりました!

ベビラボママ
写真に残すのがかわいそうなくらいの乳児湿疹ですが、もちもちツルツル肌を手に入れた今は写真を撮るのがとても楽しいです

 保湿力塗りやすさコスパ香り
アロベビーミルクローションラベンダー&ローズ
ファムズベビー○無香料
ぬくもりミルクローションカモミール

アロベビー ミルクローション

ミルクローション

こんな方にオススメ

  • ステロイドはなるべく使用したくない方
  • 乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • 1日に何度も塗り直しをしたくない方
  • オーガニック・無添加で肌に優しい製品を使用したい方

世界基準・エコサート認証を取得した正真正銘のオーガニック製品なので、赤ちゃんにも安心・安全。

楽天・Amazonで第一位、ペアレンティングアワードの受賞、 数々の雑誌でも紹介されている人気のベビーローションです。

価格980円(税抜) ※単品購入の場合は2,300円(税抜)
容量150ml

【母子手帳副読本に掲載!】ファムズベビー

ファムズベビー

こんな方にオススメ

  • カサカサの乾燥性乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • オムツかぶれが特にひどい赤ちゃん
  • 手荒れがひどいお母さん
  • 特に汗っかきな赤ちゃん

東京大学と共同で開発された実力派のスキンケアローション。

全国の自治体から妊婦さんに配布される妊娠出産子育ての本に掲載されました。

ムース状の優しい泡で赤ちゃんの肌を保護します。

価格85g
容量2,400円(税抜)

ぬくもりミルクローション

こんな方にオススメ

  • 伸びのいいテクスチャのローションがいい
  • カモミールの香りで癒されたい方
  • パパやママが乾燥肌
  • 保湿成分だけでなく肌を整える成分が欲しい

 

爽やかなカモミールの香りが特徴的なぬくもりミルクローション。 高い保湿力がが特徴的で、天然由来99%、無添加で新生児から使える安心・安全のミルクローションです。

価格2,980円(税抜) ※単品購入の場合は3,980円(税抜)
容量150ml
  • この記事を書いた人

ベビラボママ

Webデザイナーをしながら育児に奮闘する一児のママです。好きなものはコーヒーと読書。授乳中はデカフェのコーヒーでしのぎました。

-乳児湿疹

Copyright© アロベビーミルクローションの効果と副作用 , 2018 All Rights Reserved.