日焼け止め

【危険】外出時に使用したい赤ちゃん用日焼け止め

投稿日:

日光に当たることでビタミンDが体内でも生成されるため、骨を丈夫にするためには散歩などで日光に当てたいところですが、きになるのが「日焼け対策」。

梅雨があけて日差しが強くなってきたけど、赤ちゃんにも日焼け止めを塗るべき?
うちの子は肌が弱いんだけど、普通の日焼け止めを塗ればいいの?

赤ちゃんの肌は敏感なので何も対策をせずに外出をするのは危険です。

外出をするために押さえておきたいポイントをまとめましたので参考にしてくださいね!

 

赤ちゃんに日光を当てるメリットとデメリット

赤ちゃんを日光に当てるメリットとデメリットをご紹介します。

赤ちゃんを日光に当てるメリット

紫外線は赤ちゃんの大敵!という訳でもなく、赤ちゃんに日光を浴びさせることで得られるメリットもあります。

  • 赤ちゃんの生活リズムを整えることができる
  • 体内でビタミンDが生成されるため歯や骨の形成を促すことが可能

赤ちゃんは10〜15分程度日光に当てさせればそれで十分で何時間も日光にあてる必要はないとされています。

 

赤ちゃんを日光に当てるデメリット

赤ちゃんに大量の紫外線を当てることによって以下のデメリットが生じます。

  • シミやしわなどの皮膚老化を早めてしまう
  • 将来、皮膚ガンになりやすくなる
  • 目の病気を起こしやすくなる

目の病気は、翼状片、網膜のメラノーマというガンなど様々です。

赤ちゃんの成長にとって日光は大切ですが、大量に紫外線を浴びさせてしまうことは避けたいですね。

 

【注意】4月からは曇っていたとしても紫外線対策を

暑い日ほど紫外線が多いと感じるものですが、実は4月など気温の低い日や曇りの日でも紫外線の量に変わりはないんです。

赤ちゃんの肌はとってもデリケートで、ちょっとした刺激にも敏感です。

夏だけ紫外線対策を行うのではなく、4月からUVケアをして紫外線を防ぐよう、お母さんが気にかけてあげるようにしてあげてください。

また、紫外線は日陰にいれば大丈夫と思いがちですが、乱反射などで日陰でも紫外線を受けてしまうものです。

1日の中では午前10時から午後2時頃が紫外線の多い時間帯になりますので、赤ちゃんとお出かけする際は朝早くでかけるなどしてその時間帯を避けるようにしても効果的です。

 

紫外線対策に賢く利用するべき赤ちゃん用の日焼け止め

日焼け止めを利用することで赤ちゃんの薄い肌を紫外線から効果的に守ることができます。

大人が当たり前のように使用している日焼け止めですが、赤ちゃん用の日焼け止めもあるので小さい赤ちゃんでも日焼け止めを使用することできます。

病院で健康保険適用のある処方を受けることができないので、市販の日焼け止めを購入して使用するようにしてください。

アロベビーの「UV&アウトドアミスト」は、紫外線対策と虫除け対策が1本でできます。



赤ちゃんの日焼け止めを選ぶ際のポイント

柔らかく、肌トラブルになりやすい赤ちゃんの肌に使用するのならできるだけ刺激の少ない、赤ちゃん用の日焼け止めを選びたいと誰でも考えると思います。

ただ、赤ちゃん用の日焼け止めと言っても色々あります。

  • 無香料、無着色、添加物無添加、または少量使用
  • なめても安全(本当になめては駄目)
  • せっけんで洗い落とせる
  • 少量で伸びが良く全身に塗ることができる

日焼け止めには、刺激の少ない「紫外線散乱剤」使用と、日焼け止め効果の高い「紫外線吸収剤」使用があります。

「紫外線散乱剤」使用のタイプは、日焼け止め効果は少し落ちますが、刺激が少ないので赤ちゃんの肌にはピッタリです。

たとえ、日焼けが気になるからと、刺激の強い日焼け止めを使用して、もしも赤ちゃんの肌に湿疹ができては意味が無いですよね。

赤ちゃん用の日焼け止めを選ぶ際には、低刺激がポイントです。

 

赤ちゃんに日焼け止めを塗る際の注意点

赤ちゃんに使用する日焼け止め、安全で効果的に塗るにはどんな事に注意すれば良いのでしょうか。

日焼け止めを塗るタイミングも大切

お出かけ直前に塗ることが多いかもしれませんが、塗ってすぐでは、まだ日焼け止めの効果が十分に発揮されません。

お出かけの15分〜20分前に塗るのが効果的です。

日焼け止めを塗る前にお肌のケアを

乾燥した肌に塗ると日焼け止めがはがれやすくなってしまいます。

ローションなどで保湿してから塗れば、日焼け止めのもちがよくなります。

目の周りは控えめに

万が一目に入ってしまったらどうしよう。塗らないほうがいいのかもと、つい迷ってしまう目の周囲は、日焼け止めの量を少なめに薄く、目に入らないように注意して塗ってあげましょう。

どうしても気になるのなら塗るのを止めても良いですよ。

塗るのならたっぷりと

赤ちゃんの肌だからと少量だけ塗っては、日焼け止めの効果が無駄になってしまいます。

保存料の入っていない日焼け止めは刺激も少ないですし、開封後約2〜3ヶ月の使用が理想なので、遠慮せずにしっかり塗ってあげましょう。

ベタつかない量なら問題ないですよ。

保管はとても大切

赤ちゃんが日焼け止めを飲んだり、なめたりしないように赤ちゃんの手の届かない所に保管するのは当然ですが、使用後テーブルの上に、置きっぱなしにしてしまうことがあるのではないでしょうか。

そのすきに赤ちゃんが口に入れてしまったら大変ですので、使用後の保管は大切です。

 

いつ頃から日焼け止めを利用するべき?

お散歩の始まる生後1ヶ月から、塗っても良いのかと疑問になりますが、塗らないほうがお肌には悪影響。

ベビー用の日焼け止めで、刺激の少ないタイプなら気にせず塗ってあげられます。

 

日焼け止めの正しい使用方法

お散歩前に日焼け止めを塗って終わりにするのではなく、外出先では汗などで日焼け止めが剥がれ落ちてしまうので塗りなおしてあげましょう。

髪の生え際、耳、鼻の周囲、首すじ、手足など汗をかきやすい、はがれやすい、日に当たりやすい場所は小まめに塗りなおしてあげることが大切です。

 

日焼け止めの落とし方

大人の日焼け止めはクレンジングで落としますが、赤ちゃん用の日焼け止めはほとんどの場合クレンジングは必要ありません。

ぬるま湯で体を洗い流し、ベビー石鹸をしっかり泡立てやさしく洗います。

石鹸の泡はぬるま湯できれいに落とし、清潔なタオルで水分を拭きとり、ローションなどでたっぷりと保湿をしてあげます。

 

日焼け止め以外の紫外線対策

日焼け止め対策として賢く利用するべき日焼け止めですが、それ以外にも紫外線対策にはこのようなものがあります。

  • 帽子
  • 長袖、長ズボン
  • ベビーカーに日よけカバー

できることは実行し、より紫外線から赤ちゃんを守れるようにしてください。

帽子

UVカットでツバの広いタイプを選んであげましょう。

 

長そで、長ズボン

紫外線対策と言えば帽子の次にできる手軽な紫外線対策です。

薄手で通気性がよく、吸湿性の良い服を選んであげたいですね。

 

ベビーカーに日よけカバー

赤ちゃんのお出かけと言えばベビーカーです。

ベビーカーだけでも日よけ効果はありますが、通気性の良いカバーをつければ、より紫外線対策になります。

 

瞳を守るならサングラス

全身に日焼け止めを塗っても瞳には塗れません。

UVカットの赤ちゃん用サングラスで、紫外線から瞳を守ってあげられます。

ベビラボママ
赤ちゃんにサングラス?と思われるかもしれませんが、赤ちゃん用のサングラスってけっこう販売されているんですよね

 

肌の弱い赤ちゃんこそ紫外線(UV)対策を!

赤ちゃんの成長に欠かせない日光ですが、将来シミができやすくなったりガンの発症リスクが高まってしまうことからしっかりとした紫外線対策を心がける必要があります。

夏はもちろん、気温は高くないし曇っているから大丈夫と思いがちな4月頃から対策を始める必要があります。

賢く日焼け止めを利用して、紫外線から赤ちゃんを守ってくださいね!

肌が弱くて敏感肌な赤ちゃんにもおすすめのローション

初めての我が子にできた乳児湿疹に悩んだ管理人が、実際に試して効果を実感できたベビーローションのみご紹介します。

こんなにひどかった乳児湿疹も…

市販のベビーローションから成分にこだわったベビーローションに変え、毎日のスキンケアをコツコツつ続けたおかげでここまできれいになりました!

ベビラボママ
写真に残すのがかわいそうなくらいの乳児湿疹ですが、もちもちツルツル肌を手に入れた今は写真を撮るのがとても楽しいです

 保湿力塗りやすさコスパ香り
アロベビーミルクローションラベンダー&ローズ
ファムズベビー○無香料
ぬくもりミルクローションカモミール

アロベビー ミルクローション

ミルクローション

こんな方にオススメ

  • ステロイドはなるべく使用したくない方
  • 乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • 1日に何度も塗り直しをしたくない方
  • オーガニック・無添加で肌に優しい製品を使用したい方

世界基準・エコサート認証を取得した正真正銘のオーガニック製品なので、赤ちゃんにも安心・安全。

楽天・Amazonで第一位、ペアレンティングアワードの受賞、 数々の雑誌でも紹介されている人気のベビーローションです。

価格980円(税抜) ※単品購入の場合は2,300円(税抜)
容量150ml

【母子手帳副読本に掲載!】ファムズベビー

ファムズベビー

こんな方にオススメ

  • カサカサの乾燥性乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • オムツかぶれが特にひどい赤ちゃん
  • 手荒れがひどいお母さん
  • 特に汗っかきな赤ちゃん

東京大学と共同で開発された実力派のスキンケアローション。

全国の自治体から妊婦さんに配布される妊娠出産子育ての本に掲載されました。

ムース状の優しい泡で赤ちゃんの肌を保護します。

価格85g
容量2,400円(税抜)

ぬくもりミルクローション

こんな方にオススメ

  • 伸びのいいテクスチャのローションがいい
  • カモミールの香りで癒されたい方
  • パパやママが乾燥肌
  • 保湿成分だけでなく肌を整える成分が欲しい

 

爽やかなカモミールの香りが特徴的なぬくもりミルクローション。 高い保湿力がが特徴的で、天然由来99%、無添加で新生児から使える安心・安全のミルクローションです。

価格2,980円(税抜) ※単品購入の場合は3,980円(税抜)
容量150ml
  • この記事を書いた人

ベビラボママ

Webデザイナーをしながら育児に奮闘する一児のママです。好きなものはコーヒーと読書。授乳中はデカフェのコーヒーでしのぎました。

-日焼け止め

Copyright© アロベビーミルクローションの効果と副作用 , 2018 All Rights Reserved.